2009.06.15 Monday

Mac Book Pro

0
    ふひひひ。
    遂に買っちゃった。

    実は買い時を僅差で誤ってしまって紆余曲折してたんだけど、
    なんとかProを手にすることができました。



    メタリーなスベスベボディにうっとり。
    キーボードも薄いクッキーみたいでかわいいし、
    トラックパッドはMAX4本指までつかって自由自在。
    んー、素晴らしい。
    最新機能を活用しきれない、メカにはとことん疎い私みたいなのにも、
    こうやってMacは楽しみや感動を与えてくれる。
    これさえあれば、いつでも旅に出れそうです。

    で、

    こちらのiMAC、貰い手を募集中。
    2009.06.04 Thursday

    もう夏ですから、

    0
      Gパン一本切った。

      ざくざくっと膝小僧が見えるまで。

      そしたら、スッキリ。

      髪も切った。
      ボブのオーダーは難しい。
      ボリュームとシルエットと長さのバランスが、理想と絡まってこない。
      トーキョーに来たばっかりの頃、ボブがとてつもなく似合ってた娘にどうやってオーダーしたのか訊いたら、『ふかわりょうカットだよ』と言ったから、その一言で済ませるのが夢なのだけど、
      いつも美容師さんに、
      「ほんとうにそれでいいの?」と言われ、不安になって余計なオプションを付けてしまい、『ふかわりょうカット』とはほど遠くなってしまう。
      今回は後頭部のボリュームを手に入れる為に、後ろをしっかりカットすることにした。
      ざくざくっと耳の後ろちょい下まで。
      そしたら、スッキリ。

      夏ですから。
      2009.05.23 Saturday

      これがやりたかった...

      0
        今日、やっと『蹴り』を教わった。

        これ、これがやりたかったのよ...私。
        春に始めて、ふくらはぎパンパンになってはマッサージして、シップ貼りながら毎週通い続け、
        まだ...まだ...?いつになったら...?
        と日々蚊帳の外で球拾いをするように『踏み』というリズムを孤独にとり続けて、ipodには阿波踊りtuneを搭載し、駅のホームで、ナースステーションで、鏡の前で、自主練を重ね、次のステップに進めるのを待っていた。

        そしたら、とうとう今日、
        「タムラさん、『蹴り』やってみよっか」
        と言われる。

        やったーーーーーーー!
        嬉しくて嬉しくて、今日の練習2時間は休憩も飲水もせず、ひたすら端っこで『蹴り』をしてたから、心配される。
        「うれしすぎて...うれし杉て...ずっと蹴っていたいんです」
        と汗だくになりながら笑顔で答える私は、かなり異様だったはず。

        毎年毎年楽しみにしていて、ずーっとやりたかった高円寺阿波踊り
        ヨシコは今年、デビューします。

        そして、コツコツ、ぼちぼちと書き続けてきたその日暮らしも今回でVOL.200。何だかんだとよう書いたなー。

        これからも、
        ヨシコのその日暮らしは続きます。
        2009.05.18 Monday

        ボー柄WAVE。

        0
          豚インフルエンザほどじゃないけど、今年はボーダーとイカリが流行ってる。

          高島屋を覗けば、D&GもAPCもボーダーにイカリ。
          オッシュマンズにもボーダーコーナー常設。
          どの店のショーウィンドーにもボーダーアイテムが目立つ。

          オーソドックスなのに加えて、ラメボー(ラメのボーダー)とかテロボー(テロテロ素材のボーダー)とか、いろいろ出回ってて、ボーさんもちょっとお疲れ気味のよう。
          みんながボーさんを身につけてくれるのは嬉しいんだけど、
          なんだかバランスの悪い取り入れ方をしてる人を多く見かける。
          「なんでその柄とボーさん...!」
          「イカリのブローチ、それに合わせるの...!」
          まぁ、今年だけなのかも知らないけど、マリンルックを身につければ雨の日でも上がる神戸っ子たちとしては複雑な気分なのです。

          そして、そんなボー柄WAVEに動揺した私は、SAINT JAMESの切り替えの入ったボー柄スカート買ってしまった。
          いつもなら、絶対買わないのに...
          2009.05.07 Thursday

          女子会でBBQ。

          0
            先日のこどもの日、和田掘でBBQのはずだったのに朝からドンヨリ。
            でも、ここは腐女子会(ふじょしかい)、雨天にも負けじとおっちん邸でBBQを行った。


            手羽とサッポロクラシックでスタート。
            砂ずり、厚揚げ、ズッキーニ。
            のん兵衛女子のチョイスするものは、どれもビールとの相性ぴったしよ。
            目玉はラムチョップと御殿場高原ビールのコラボ。
            これもとてつもなく美味な組み合わせだったわ。


            肉から休憩して、そら豆、焼きトマト、子持ちししゃもにエリンギに。
            つけダレだって、粗塩、ごま油に、オリーブ油まで。
            ちょっと色あざやかに女子っぽく移行してみたものの、
            飲んでるものはやっぱりホッピーにウーロンハイ。
            私は、嬉野割りを堪能。

            今回のテーマは『清楚と婚活』(たぶん)。
            ああだ、こうだと2時から開始した女子会、気づけば11時をまわってた。
            ここは、ハピネス三茶か…


            酔いで雨音が遠くに響いてて、煙が湿気とゆるりと混ざってて、
            それはそれは、乙なBBQでした。
            2009.05.01 Friday

            ちょっと広角になった。

            0
              先日、結婚式の2次会で、最新のLUMIXが当たった。

              初撮りは職場で食べたスイカゼリー。
              前のは平面を斬ってるような感じがしてたけど、
              新しいのはまっすぐにレンズを向けても、奥行きがある。
              広角のせい?

              お陰でつるつるとしたスイカが撮れた。
              2009.04.30 Thursday

              4月最後の休日に。

              0
                4月がもう終わってしまう。
                4月は、人やシステムやいろんなことが新しくなって、ほんとに早かった。
                掘り返された畑を、やっととんとんと踏みしめて耕したような感じ。
                汗をぬぐって見上げれば、まわりは新緑で溢れかえっている。


                そして、今日は久々の休日。
                阿佐ヶ谷住宅を抜けて、和田堀公園へ向かった。
                途中、『神戸ミート』というお肉屋を見つけて、つい立ち止まる。1つ70円のチューリップ(骨付き唐揚げ)を2つ注文したら、おばちゃんが4つ入れてくれた。
                その後コンビニに入ると、よなよな発見!コンビニでよなよなを見たのは初めてで感動しながら迷わず買った。そして本を持ってくるのを忘れたことに気付いて、一番薄そうな雑誌を選ぶ。そしたらAERAだった...でも一番薄かったから買った。

                和田堀公園に到着。



                平日の公園で飲むビールほど格別なものはない。
                そして最近こうやって過ごすことに抵抗が無くなってきている...

                目の前の公園ではストレッチできる大人向けの遊具(?)があって、団塊世代とみられる方が、ランニングの途中で各々の体を曲げたり伸ばしたりと余念がなかった。
                それを見ている私は、ビール片手にチューリップをかじってベンチに座っていた。私もいつか、そういうことに関心が来るのだろうか...と、ふと思う。
                AERAは婚活特集を組んでいた。
                明日職場の女子たちに持って行こう。


                春の公園とサンチェ。
                サンチェは緑の中に居る時が一番生き生きして見える。

                2009.04.17 Friday

                平日休みで天気が良い日は、

                0
                  水曜日、
                  大雨から一夜明けて、朝ゴミを出しに外へ出たら、空が透き抜けるように青かった。洗濯機を2回ぐるぐるまわして布団を干す。
                  まだまだ天気はいい。
                  観たい映画があったので、サンチェで渋谷に出る。

                  緑が日に日に濃くなっている。
                  サンチェで飛ばすと、さわさわした風が肌に抜けて気持ちいい。

                  代々木公園に寄り道したら、気持ちよすぎてビールを飲んでぼーっとしたくなった。
                  映画はまた今度でいっか...
                  ARMSでチーズバーガー買って、酒屋でビールを買って公園に戻る。

                  ぷしゅーっ
                  ぷはーっ
                  がぶっ
                  うまーっ
                  な、素晴らしい休日でした。
                  2009.04.15 Wednesday

                  先週の桜。

                  0
                    今年の桜は長かったー。
                    いつ散られるのか、散ってくれるのか、
                    それとも来週まで私を待ってくれるのか...
                    花見と無縁の連日勤、毎朝はらはらしながら空を見上げてた。



                    枝先に葉桜が目立つ頃が一番もどかしくて、中央線の窓から桜前線を追いかける。
                    開花は東中野の神田川沿いが最も遅かった。
                    新宿に近づくにつれ、桜並木の密度が上がっていって靖国通りで頂点になる。市ヶ谷の桜トンネルではサラリーマンが少し前屈みに道を進んでいる。

                    御茶ノ水に着くと、聖橋の下では散った花びらが流れている。流れに任せて描く弧がキレイだから、『桜のマーブリング』と呼んで毎年楽しみにしている。
                    今年はゆっくり咲いたから、ゆっくり散ったようで、いつもより川面に厚みが無かった。



                    くたくたの帰り道、
                    御茶ノ水橋から見た新宿の空は、夜桜に負けじと発光していて、
                    満月に近づいた月がぼんやり灯っていた。
                    2009.03.18 Wednesday

                    テオの世界。

                    0
                      テオ・ヤンセン展に行ってきた。

                      テオは、物理学者から画家を経て、今はプラスティックチューブに命を吹き込んで、ビーチでアニマルを育てているオランダのおじさんで、奇才なとことか、経歴とか、エッシャーと重なるものがあった。

                      テオが連れてきたアニマルたちは、一見すると巨大プラモデルなんだけど、これがとんでもないものだった。
                      アニマルを育て始めて20年。改良に改良を重ねて、最初は支えなかったら立ち上がることもできなかったアニマルが、今は自分の力で風をエネルギーに代えて動き出すまでになったんですって。

                      砂浜を踏みしめるための足(アキレス腱付き)。


                      空気というエネルギーを貯めるための胃袋(風がなくても2〜3分動ける)。


                      何かにぶつかったときに方向転換するための触覚(神経らしい)。


                      これらを兼ね揃えたのがこのアニマリス・モデュラリウス。

                      この巨体が動き出すと、まさに圧巻です。
                      今は海に入っても大丈夫なアニマルを製作中らしい。テオの夢は、彼がこの世からいなくなってもアニマルたちが生き続けられるようにすること。ならコンピューターを埋め込めばいい話じゃないかと思うかもしれないけど、近代的な要素を取り入れるのではなくって、テオはアニマルに生き物らしさを備えさせようとしている。
                      テオになら、いつか感情も持ち合わせるアニマルができるのかもしれないと思った。

                      アニマリス・オルディスと競演する私。
                      Calendar
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      2728293031  
                      << August 2017 >>
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recent Comment
                      Recent Trackback
                      Links
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM