2008.02.18 Monday

ラオス、再び。(機織り体験)

0
    ラオスのマーケットはバブーシュスークなみに危険です。今回も通えば通うほどバックの中にラオグッズが増えていきました。


    ラオスのテクスチャーは幾何学模様がベースになっているみたいで平坦な万華鏡みたい。おばあちゃんがきまぐれにチクチクやってるのに、ちゃんと左右対称だし。色合わせも大胆ではじけてます。うずまき模様のポーチがお気に入り。

    ほかにも、ラオシルクで織ったスカーフもつやつやしていて色もビビットで素敵なんです。で、今回はビエンチャンで自分で機織りができるとの情報を入手したので体験してきました。


    体験に行ったのは、Houey Hong Vocational Training Center for Womenというところです。ここは日本のNGOが女性支援目的で運営していて、職業訓練やフェアトレードをやっています。


    ここでは染め物体験もできるみたいで、染めたてのシルク糸が並んでました。


    カタン、コトンと鳴る乾いた音が心地よかった。
    足でペダルを踏んで、ピンと張った糸の間に杼を通してパンパンと締める。それを繰り返してたらみるみると色が紡がれていって夢中になって織りまくりました。
    いや〜楽しいのなんのって...機織りがこんなに楽しいとは思いませんでした。


    ちょっと腰がひけているけど、こころは鶴の恩返し。
    最後に少し模様をいれてみました。
    模様がむつかしかった...すんごい過程がややこしくて、糸と糸が絡まってそれを選別してすくって通して締めてひいておして...みたいなのがワンセットでふうふう言いながら織りました。

    何とか完成した布。

    自分で織ってみると一目一目にこんなにも愛着がわくんですね。
    光に照らして眺めてます。
    2008.02.12 Tuesday

    ラオス、再び。(BEER LAO工場見学)

    0
      今回の旅でももちろんBEER LAOたらふく呑みました。
      ...おいしい、おいし杉る。
      これはもう、是非とも愛するBEER LAOの製造過程に触れるしかないと思い、今回は工場見学へ行こうと旅立つ前から心に決めてました。



      工場は首都ビエンチャンと第2の都市パクセーの2箇所にあります。ビエンチャンの工場は、中心部からバイクで30分程のところにありました。到着して見学前にBEER LAOを手渡され、早速試飲。で、見学プログラムがあるらしく、銚子で行ったヒゲタ工場なみにちゃんと巻きスカートのかわいいBEER LAOレディが案内してくれました。

      どきどきしながら敷地内に潜入します。
      私は、もしかしたら巻きスカートのラオス人が一列に整列してBEER注いだり、瓶にラベル貼ったりなんかしてるとこ見たら、もう泣きながら横に並んで手伝っちゃおうかとふるふる興奮してたんですが、そこは工場制機械工業でレーンをBEER LAOがゴトゴトと整列して運ばれていって、ちゃんと帽子にマスクに作業着のラオス人が各ポイントで監視しているという、普通のコカコーラ工場みたいになってました。(残念ながら撮影禁)

      工場内を、BEER LAOレディが巻きスカートをくねくねさせながら説明してくれます。いつもは海外でこういうのを聞くときは、英語力もないんで右から左へ聞き流しなんですが、今回はうるさい機械音にも物ともせず、熱いまなざしで聞きいりました。

      ビエンチャンの工場では1時間に3レーンで9万本製造してるみたいで、1日だと100万本くらいでしょうかね。ラオスの人口560万人(ちなみに東京都の人口は1200万人)で、年間観光客が100万人を超えてきてるみたいなんで、1日のBEER LAO消費人口をツーリストも含めると100万人強とにらみました。見てる限りではみんな2~3本は呑んでるから強引に需要供給プラマイゼロかな。ってことは、いつもFRESH BEER LAOを呑めるんだわ...ふふふとか旅中考えてました。

      あと、BEER LAOの素晴らしいところはどんなに山奥へ行っても、冷えたBEER LAOが都心部と同じ値段で手に入るところです。日本だと田舎はちょっと高かったりするじゃないですか。なのにBEER LAOは夜の20時で発電機が止まる村でも、夕食には冷えた瓶が出てきました。屋台で独りで呑んでたらいつも2本目は隣のラオス人が奢ってくれました。

      そして、いたる所に吊ってあるBEER LAOグッズ。おじさんが着てるジャケットはBEER LAO マーク入り。子どもが遊具代わりに遊んでるビールケースはもちろんBEER LAO。みんながBEER LAOを支えてて、そして支えられてる感じがしました。私もラオス4度目にしてとうとうBBER LAOタンクトップ買いました。で、もちろん着まくりました。これで飲み干せばテンション上がりっ放しです。



      ちなみにBEER LAOは国営です。
      2008.02.03 Sunday

      ラオス、再び。(病院訪問 その1)

      0
        今回はラオスで病院訪問をしてきました。
        どういった経緯かといいますと、私の勤めてる病院の医師が、日本ではもう発症することはほぼないけどアジアでは失明の上位にある、トラコーマという感染性の眼疾患の研究をしていて、その医師がラオスに行くというので助手で連れてってもらう予定だったんですが、医師は1月に行けなくなってしまい、私は単身で抗生物質の運び屋と、バケーションを兼ねてラオスのビエンチャンへ向かったわけなんです。


        訪問したのは首都ビエンチャンにある眼科の専門病院。
        オペ着と空の青がまぶしい。
        山手線の内側では考えられない緑の多さ。こんな環境で入院したいね。


        患者さんの寝衣も巻きスカートだなんて、さすがラオス。
        プリントされたラオ文字がかわいい。


        オペ室の見学をさせてもらいました。ラオスの看護師さんはたくましかった。
        マスクや帽子は全てディスポで日本と同じものを使用してました。機械も最新のものを主にドイツや日本が寄付してくれるんだって。


        並列でオペを行います。手前が白内障、後方が斜視のオペ中。
        ここは一応クリーンルームなんだけど、日本に比べると非常に曖昧な境界のようで、出られない1羽の蠅がずっとオペ中飛び回ってました。
        医師も看護師ものんびりしてて、オペ中に携帯が鳴ったりなんかすれば、看護師がそれを医師の耳にあてて医師は眼をいじりながらも普通に会話してました。
        手術器具は1回1回どこかへ持ってかれてるなと思ってその後をついていくと...



        奥にキッチンらしき所があっって、お鍋で煮沸消毒しておられました。電気メスは無いみたいで、代わりに化学の授業で使ったアルコールランプで先をあぶって使用してました。
        患者さんも田舎から都会に出てきて慣れない環境に緊張してるかと思えば、さすがラオス。おばあちゃんは手術室に入るなり、ついついいつものように足元に「ぺっ!」と唾を吐いてました。これに看護師さん激怒!するとおばあちゃん、あらだめなのと言わんばかりにそれをいつものように足で伸ばしてしまい、看護師さんを更に激怒させてました...

        医療の現場なんてものは、細かくやりだしたらきりがないから、日本なんかはコストばっかりがかさんで医療廃棄物ばっかりが増えてる感じだけど、ここでは私たちが見ててひやひやすることなんてなくて、ちゃんとできる範囲で地球にやさしい最低限のことをやってる感じがしました。

        きっとおばあちゃんたちは明日眼帯を外したら、今までよりも空や緑がくっきり濃く見えて、今まで使ってたただ重いだけの眼鏡を外して、自分の眼でメコン川に落ちる夕日を見ることができるんでしょうね。
        2008.02.01 Friday

        帰りました。

        0


          そして、また働き始めました。
          またおいしい空気をいっぱい吸って、血液中にぷくぷく満たしてきました。

          庭で洗濯してるときに、たらいに反射した光が眩しすぎてくらっときたこととか、
          スピードのゆるいバイクの後ろで、しっとりとした夜風を肌とシャツの間に感じたときとか、
          川沿いのカフェで、川の流れる音とビールをグラスに注ぐ音が重なったときとか、

          全部が全部心地よかった。

          食べ物はきちんとそれぞれの色をしていて、もちろんきちんとおいしい。
          くすんだ柄のシーツからはほんのりと太陽の匂いがした。




          やっぱ旅はいいねー。
          2007.11.10 Saturday

          ラオス、BEER LAOの誘惑。

          0
            今週はインフルエンザの予防接種してからずっと風邪っぴき。
            解熱剤と抗生剤をひたすら内服してビタミン点滴打って仕事してるから、
            自分の体が自分の力で治したいのに治せないからイライラしてるのがわかる。
            あぁ、やさしく治してあげたい我が体。
            あぁ、早く呑みたいおいしいビール。


            カオニャオと魚の酸っぱいスープ。


            ラオスの朝ビュッフェ(屋台)。


            フレッシュLAO COFFEE。


            雨のナムウー川とBEER LAO...


            もういっちょ、ピリ辛牛串とBEER LAO...

            あぁ、BEER LAO呑みたいな...
            1週間もビール呑んでないよ。
            何としてでも来週のボジョレー解禁までには体調整えとかないと。
            みなさんも季節の変わり目、たちの悪い風邪に気をつけて。
            2007.10.02 Tuesday

            ラオス、その日暮らしストさんの誘惑。

            0
              ラオスのpost office。

              さすがに郵政民営化されてません。



              そんなpost officeでこんな切手を見つけました。
              右下にその日暮らしストさんが。



              プーシーの丘では、ありがたく一緒に説法をききました。




              ...ここにもその日暮らしストさんが!!!
              2007.09.30 Sunday

              ラオスの誘惑、オレンジの惑い。

              0


                何がいいって、片方だけはだけた筋肉のカーブ。
                ずってくる僧衣を直してるのを見てしまった時にはきゅんとなる。
                これが萌えという気持ちか...

                僧侶が街にたくさんいると、自分が平和なとこにいる気がする。
                そばに居るだけで徳が積めるような。



                だからミャンマーもすごく大好きな国。
                とてつもなく心のやさしい人が、たぶんアジアイチたくさんいる国。
                なのに、なんやあの映像は...ロンヂー姿の人たちが逃げまどっててびっくりした。
                悲しすぎるから早くなんとかなってほしい。
                2007.09.22 Saturday

                ラオスの誘惑。

                0


                  旅の後半は、雨季のまっただ中だったラオスにおりました。
                  メコンの夕焼けは1度しか見れなかったけど、2重にかかった虹が見れた。
                  どんな場所でもBEER LAOは底なしにおいしかった。

                  必要なものだけ、必要なときに。
                  あとはゆっくりとっぷり好きなだけ。
                  何がいいのかは行った人しかわからない、
                  ラオスの誘惑。
                  2007.09.08 Saturday

                  ラオスにおりました。

                  0
                    毎日毎日BEER LAOだー!
                    張り切って呑むぞー!

                    と気合十分でそんな自分が心配だったのですが、気づいたら毎食毎食BEER LAO祭りでした。

                    ラオスは8年ぶり。
                    どうなってるかと思ったけど、あのとっぷりとした時間はちっとも変わってなかった。
                    スピードボートではずぶ濡れになったけど、メコン川眺めながらハンモックに揺られ、Beer Laoぐいっと呑めたから、私なりのバケーションは完璧です。

                    で、今はまたカオサンに戻ってきています。

                    帰ったらもう秋ですかね。
                    2007.02.01 Thursday

                    タダイマ、ニッポン!

                    0

                      いや〜帰ってきました。

                      今回も出発時半分だったバックパックはパンパンです。
                      旅先で初めてカーペットも買いました。
                      もちろんモロッコスリッパ(バブーシュ)も!ミントティーも!
                      またみなさんヨシコハウスに遊びにきて下さい。

                      明日から日勤地獄だけど、つらくなったときは砂漠とCamelちゃんを思い出して乗り越えます。

                      落ち着いたら旅日記もアップしますね。
                      Calendar
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      << September 2017 >>
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recent Comment
                      Recent Trackback
                      Links
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM