2009.01.30 Friday

フィジーもとても良い所。

0
    家で写真の整理してたら(ただぼーと見てただけだけど)、フィジーがいっぱい出てきた。



    毎日こうも寒いと、ココナッツオイルをたっぷり塗った小麦色の背中がまぶしいわ。しかも外は雨で、私は謹慎中の身だし。


    このリゾートアイランドはロビンソン・クルーソー島といって、名前はふざけていたけれど、スタッフ(ほぼ島民みたいな感じ)はディズニーランドのスタッフよりみんな勤勉でユーモラスでウィットだった。はじめはこんな所にツバル帰りで滞在するのは間違っていたと思ってたけど、2泊してすっかり島の虜に。
    ここの目玉がフィジアン・イケメン・ムキムキダンサーズ(普段はスタッフ)だということを後で知った。なるほど、そりゃお客に欧米人ギャルズが多い理由ね...ここでは、ギャルなら万国共通、誰でも黄色い声を出したくなるムキメンダンスショーが堪能できるんです。


    夕日とムキメンとBeerと。
    みなさんもフィジー、一度はいかが?
    2008.12.12 Friday

    ツバル、ある日の海辺を散歩中に。

    0





      じゃぽん。
      2008.12.11 Thursday

      ツバルの人。

      0
        ツバルの人は、


        大きい。


        よく食べるし、


        よく寝る。



        ここならうちの母さんものびのび暮らせるかもしれない。
        2008.10.18 Saturday

        ツバル産。

        0


          1$コイン。ぼてっとしててツバル諸島と同じ、9つの角で形どられている。ツバルの通貨はオーストラリアドルなんだけど、1$コインだけツバル産らしい。



          ツバルは切手がすごく有名。というか切手しかお土産がなかったんだけど。
          この珊瑚礁を見るたびにターコイズブルーを思い出してくらくらする。
          左側で泳いでるのがピカソトリガーフィッシュ。



          ツバル産ではないけれど、このプルトップはもう日本では見ないよね。
          たしか昔はこんくらい飲み口が広かったな、今は自然と口をすぼめて飲むことを覚えたなと気付く。
          2008.09.27 Saturday

          ツバル、海上レストラン。

          0
            ある日の午後、いつものようにツバルっ子と海で遊んでたら、ドーサの父が大海原に乗り出てきました。


            すると、みんな一斉にドーサ父のもとへ泳ぎ出したので、私も負けじと向かいます。


            近づいてみると、ドーサ父が魚を裁いてました。
            ...ここで。この海の上で大胆に...

            下がその稀少映像。ツバルっ子たちがまるでエサを待つひな鳥のように、ドーサ父のまわりでぴちゃぴちゃやってます。


            ちなみに、父のそばで今にも溺れそうになりながら手を必死に差し出してるのが、ドーサです。5歳のドーサは足の届かない海の中で、必死に魚にありつこうとしてました。その後ドーサは特大の身をゲットし、ウハウハでしゃぶりついてたら、「それはもって帰る分だ、食うな」的な感じで父に取り上げられてました...たくましすぎます。


            私も寄ってったら、まずこれをくれました。卵と思われます。


            終盤にはこれをもらいました。
            美味しかったですよ、もちろん。味はマグロかと思われますが、大きさからしてカツオでしょうか?醤油なしでもいけました。
            残りの身の部分はこれから家で焼くのでしょう。バケツに裁いた魚をたっぷり入れて、ドーサ父は海上を去って行きました。
            2008.09.18 Thursday

            ツバル、毎日海遊び。

            0
              いつもの時間にいつもの海辺に行くと、いつものツバルっ子がバシャバシャやってて、毎日遊んでもらった。



              飽きもせずに日が落ちるまでボート遊びや、追っかけっこや、ナマコ投げや、足の取り合いやらしてた。この歳になっても無邪気に遊ぶことができるもんなのね〜なんて半ば自分に呆れつつもやめられなかった海遊び。大人たちも夕暮れ時に服のまま海に浸かりながら談笑してる姿をよく見かけた。あまりにも海がそこに在りすぎて、この国の人はほんまに海とつながってるみたいだった。



              浜へ上がって休憩すると、バケツの中に貝がびっちり。何となく想像はできたけど、「どうするの?」と訊くと、ツバルっ子番長シエッタが石の上でカチカチ貝を割り出した。



              「ほれ、食べてみな!」
              海水でさっと洗って手の平に乗せてくれた。



              た、たしかに新鮮やけどぉ...
              昨日生魚とスパイシー魚カレーでお腹を壊したばかりだけにちょっと迷ったけど、シエッタの笑顔を見たらひるむわけにはいかず、思い切ってかじった。
              潮で身がしまってて、歯応えもあり、なかなかおいしかった。
              すると他のツバルっ子たちもカチカチやり出して、コリコリいわせながら貝を食べ始めた。
              どうやら、おやつやったみたい。
              2008.09.13 Saturday

              ツバルっ子。

              0
                ある日の夕暮れ時、浜辺を散歩中に彼らに会った。



                ツバルの浜辺は岩や珊瑚がゴツゴツ飛び出ているから、サンダルでも用心しないと怪我をするし、日が落ちると更に足元がおぼつかなくなる。でも彼らはそんな事はものともせずに、裸足でガツガツ走り回っていた。ツバルっ子は足裏の皮が半端なくたくましい。
                学校が終わって帰ったら毎日すぐ横の海へ飛び込んでるそうだ。
                砂浜に名前を書いてお互い自己紹介をした。
                シエッタ、アマタ、ホリーン、フロリータ、テアンガポ、ドーサ...



                それから毎日そこへ通って彼らと海遊びをした。
                2008.09.12 Friday

                ツバルのヤドカリ。

                0


                  海の中だけじゃなくて、海辺にもいっぱいいろんな生き物がいました。その中で1番見たのがヤドカリ。
                  いい貝殻見つけたと思って拾い上げると、いつも住人が先に居座ってました。
                  2008.09.09 Tuesday

                  ツバルの海、島の先端。

                  0
                    この海を見て叫ばない人はいないと思う。
                    セロハンみたいにきらきらした海、蒼と白のコントラスト。



                    白い所は白化した珊瑚が盛り上がっていて、蒼い所から生きた珊瑚礁が広がっている。蒼い所は一歩足を踏み入れると、びっしりと熱帯魚さんたちが遊泳していて、とんでもないことになっていた。スノーケルでのぞくと、珊瑚の間からは熱帯魚さんたちが私を見上げている。こんなに目が合うとは思わなかった。青と黄色の少しまぬけな顔をした魚はピカソトリガーフィッシュという名前だと後で知った。白い珊瑚に平たく隠れる平目。エンゼルフィッシュの群。すいすい立て泳ぎのイカ。

                    島の先端、満潮時。


                    珊瑚礁が顔を出す干潮時は隣の島まで歩いて行ける。


                    隣の島。
                    もちろん無人。


                    いろんな形の珊瑚を見た。



                    毎日少しずつ集めた珊瑚たち。
                    2008.09.08 Monday

                    ツバルの形。

                    0
                      夜勤明けのけだるい体で成田を発って、朝フィジーに到着。
                      流れるように入国出国をすませて、再び上空へ。
                      うつらうつらしてて、窓を叩く雨音で目が覚めたらツバルが見えた。



                      ぎょっとする。
                      長細い長細いとは聞いてたけど、ここまでとは...
                      何回か旋回を続けて高度を下げるとターコイズブルーのラグーンがぐっと近くなった。





                      Calendar
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      3031     
                      << July 2017 >>
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recent Comment
                      Recent Trackback
                      Links
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM