2009.10.16 Friday

シリアでもその日暮らし、

0
    なんとか始めています。

    何がなんだかで、こっちでの方がまさにその日暮らしです。

    シリアでのブログはコチラになります。
    内容的に、まだまだテンションは低めですが、これから少しずつ上げていきます。
    2009.09.24 Thursday

    さよなら、トーキョー。

    0
      3年と10ヶ月住んだ家を引っ越しました。

      『不西の精神』を抱いて上京し、
      トーキョー、4年と6ヶ月。
      楽しかった...ほんとうに楽しかった。もっと居たらもっと楽しいかもしれない。でも、ずっと前から決めてたことなので、潔くトーキョーを去ることにしました。神戸に戻って、来月からシリアに向かいます。

      そして、或る時は熱く、また或る時は切なく、常に時にまかせて書き続けてきたこのブログも、この日記で最後にします。
      また、落ち着いたらシリアでもブログを始めます。
      きっとタイトルは『シリアでもその日暮らし。』なんで、暇な時にググって見てください。

      今まで、見に来てくださった方、コメントをくださった方、
      このブログをサポートしてくれたWGMをはじめとするすべての方々に感謝します。
      長らくのご愛読、ほんとうにありがとうございました。
      2009.08.31 Monday

      完全燃焼。

      0
        無事踊りきりました。
        第2趾の両爪が変色してきました。もうすぐはがれそうです。
        先輩いわく、高円寺を踊りきった勲章だそうです。
        痛いけど...うれしい。

        見に来てくれたみんな、ほんとにありがとう。
        もっともっと話したかったんだけど、時間も取れず、新人ゆえに出しゃばれませんでした。
        でもみんなの声援が踊りの原動力になったよ。
        感謝、感謝です。

        8月29日
        ・スタート地点でカメラ構えてくれてた、おっちんありがとー。あの時はまだ化粧も落ちてなかったから...見せれる顔してたかな。
        ・演舞場前で待機中、探しに来てくれたビール隊メンバー(ゆみこ、ゆう、こうじさん、じゅんくん、のぼりさん)ありがとー。またビール隊の席で興奮報告会させてもらうね。
        ・真也くん、やすしくん、カトちゃん、引っ越しでお疲れのあと、見に来てくれてありがとー。
        ・みなみ演舞場、ケンタッキーS(真理、佐藤さん、真由美)ありがとー。黄色い声援届いたよー。
        ・同じくみなみ演舞場とルック、まさちん&アレックありがとー。手が、手が限界で、落ちかけだったから、声援くれて最後までなんとかキープできたよ。
        ・会えなかったけど、光太郎くん&ゆかちゃんも見に来てくれてありがとー。

        8月30日
        ・スタート地点、日吉から谷口さんどうもありがとー。来てると思ってなかったんで、人ごみから手を振ってくれて、嬉しびっくしです。あのとき絶頂に緊張したんでほぐされました。
        ・パルの前で、コジ&ぴろ、ありがとー。一瞬だったけど2人と話せてよかった。
        ・やないめん&まきちゃん、トシくんありがとー。ずっと江戸っ子の流しに付いて来ててくれてたね。私は余裕がなかったからわからなかったけど、「よっちゃん、顔がしんでるー」ってまきちゃんが大声で笑ってたのを、先輩が後で笑いながら教えてくれたよ。
        ・みなみ演舞場、ゆみへい&けんじまんありがとー。あの時はmax土砂雨で着物の重量が2倍になって余計にテンション上がってた。
        ・タカシくんたち、出会えなかったみたいだけど、来年踊りたいって!?是非一緒に!
        ・山下先生、忙しいのに最後走ってくれてありがとうございました。出会えなかったけど、来年こそはー。

        そしてWGM、2日間乱撮、特撮、盗撮ありがとー。

        photo by WGM
        2009.08.27 Thursday

        ケータイをパカッと、

        0
          あけて見ル。
          しかもカレシの。

          と、
          良かったー、安心したー、という話を聞いた事が無い。
          つい先日も、ケンタッキー会のメンバーのA子がパカっとやっちゃったみたい。そしたらもう一人、そのケータイの中に居たみたい。
          「はー、やっちゃったよー、見なきゃ良かった。今まで見たいと思った事も無かったのに...」
          みんなそう言う。ちょっと魔が差したんだと。
          相手が隣でうとうとしちゃったり、置いて出掛けちゃったりしたら、そのケータイの放つ魔力(妖力)がひたすら女子を惑わせて、パカっとやっちゃうのだと。

          そして、みんなこうも言う。
          カレシが正直に話して謝ってくれたら許そうと思っているって。
          換気扇の前で煙草をふかして返事を考えあぐねている彼の背中が、くるりと向き直って膝をついて、土下座をしたら許そうって。
          「すみません、もうしません」言われたら水に流そうって。

          でも、どのカレシも大抵開き直ってしまう。
          「なんだよ、何が悪いの?」とか「君よりあの娘のほうが好きなんだ」とかとか。彼女らにしてみれば、Wまさかだ。カレシはほんとに思ってなくても、動揺してあらぬ方向に口が滑ってしまうんやろか。

          A子もそんな目に遭ったケンッタキー'sの過去を振り返りつつ、
          「絶対そうなるよ、ドラマみたいに彼が『ごめん!ゆるしてくれー』なんて太腿にすり寄ってくる事なんてないよ」とか言いつつ、
          「でもね、見た私も悪いんだ。正直に話してくれれば許そうと思ってる...信じたいし」と確かめるように何度もそう言って決戦へと向かっていった。

          見ルことはそんなにいけないことなのか。
          知ってしまうのはこんなに苦しいことなのか。
          いつからケータイはご主人様の秘密を握る側近になったのか。

          私はA子の背中を押すことも引き止めることもできず、ただ見送った。
          2009.08.25 Tuesday

          まいにち、まいにち。

          0
            寝ても覚めても阿波踊り。

            8月に入ってからは、ほぼ毎日阿波練、阿波練。
            先週は夏風邪こじらせて、ほとんど参加出来ず。
            回復して伏し目がちに練習に向かったら、「だいじょぶ、だいじょぶ。本番前にひいといてよかったよ」と先輩。
            週末は南越谷阿波踊りに出演した。
            へろへろになって帰宅して、翌日の準備。洗濯中に船漕いでたら、缶ビールのプルトップにおでこをぶつけてハッとする。
            「あっ、着物だけは干さなきゃ!」と立ち上がって、コードにつまずく。
            この歳になってこんなに必死になってる自分にハッとしそうになるけど、迷ってる時間はない。

            実際、楽しい。阿波踊りはほんとに楽しい。
            たしかに踊ってるときはいつも苦しい。手先がしびれて、汗が吹き出てしてきて、下駄を踏みしめる足に力が入らなくなって、でもまだまだ踊りは続いて...極限と対峙してる自分がいる。
            南越谷2日目、体力の限界がぎりぎりの所まで来て、もう...私、た、た、倒れる...と思ったとき、周りの歓声に追い風を受けて途端に足が軽くなった。いつも先輩から注意を受けるところに神経を集中してたのに、そんなことそうでもよくなって、体が勝手にステップを踏んでた。
            もしやこれが、阿波トランス...!?
            あの瞬間は、サ○バー・ノ○Pーよりテンション上がってたと思う。

            近隣の方、連夜23時から洗濯機まわして本当にごめんなさい。
            本番まであと少し、あと少し。

            2009.08.11 Tuesday

            オバマんきつ。

            0
              ハチロクの日、広島市長も
              「Yes,we can.」
              と言っとったらしい。

              もうすぐアメリカへ留学するという知人の家で出された部屋着。

              「よっちゃんは一生着ぃへんやろと思って」
              ...確かに。
              でもBさんのプリントやったら頑なに拒否してたかもしれへんけど、これはするっと着れるな。
              「I ハートNY」羅列パンツまで身に付けてくつろいでしまうなんて。
              私ったら。

              今年の阿佐ヶ谷七夕祭りにも、ほれ。

              やっぱり居てたよ。
              最近のハリボテは旬から遠のいて、個人プレーか、去年のをちょっと改造みたいなのが増えてたから、彼を見つけた途端、なんか安心してしまった。
              2009.08.03 Monday

              阿波デビュー。

              0
                しました、とうとう...

                デビューは東林間。私の他にかわいい女子高生2人もデビューの舞台を踏みました。

                いつもの阿波連は、Tシャツにフィッシャーマンパンツというゆるゆルックなんだけど、
                本番は、真っ赤な蹴出しをまとって、着物を重ね、帯をくいっと締め上げ、更に高い下駄履いて、笠をかぶります。
                そしたら途端に、がちがちに体が固定されて微動だにできなくなりました。
                確かにこれが着たかったわけなんだけれども...こ、これで踊るの...!?
                歩くだけで、鼻緒に締め上げられた足の指が悲鳴を上げます。

                緊張と不安と痛みが混じり合う中、会場へ。
                「とにかく、楽しく踊ればいいんだよ」と先輩。
                楽しく...楽しく...って言われても...
                鳴りものが始まって、頭が真っ白に。
                カンペ代わりの隣の先輩も笠で隠れて全く見えない中、下駄を飛ばさないように、マンホールにつまずかないように、音に遅れをとらないように、一生懸命踊りました。
                次第に、緊張で何も聞こえなかった耳の外側から聞こえる拍手や歓声。
                角度を上げるとたくさんのお客さんが手拍子していました。

                いちかけ、にかけ、さんかけて、
                仕掛けた踊りはやめられない〜

                これかーーーー!
                こりゃ楽しくてやめられないわ。

                あと1ヶ月。
                高円寺の本番に向けて、熱い夏が始まりました。
                2009.07.30 Thursday

                ご無沙汰してました。

                0
                  気付けば1ヶ月、
                  更新が滞ってしまいました。
                  いや、気付いてはいたのですが、書くのを控えていました。
                  でも、やっぱり書きたいと思ったので、書くことにしました。


                  2009/07/18 tokyo

                  2009/07/22 yakushima

                  仕事を辞めてすぐから、7月半分は派遣ナースをしつつ阿波練に励み、
                  残りの半分は屋久島、福岡、広島、、神戸と西日本を横断しながら大切な人たちに会ってきました。
                  一気に働いた後、全開で遊んできたので体のネジがうまく巻ききれません。
                  自分で組み立てれる生活を手に入れたはずなのに、
                  結局いろんなことが気になって、手を出して、やり遂げようとして、ちょっとぐったりしてしまいました。
                  8月はもう少しゆっくり、じっくりと進めていこうと思っています。
                  2009.06.25 Thursday

                  降ったり、止んだり。

                  0
                    ここ数日タイミング逃してばっかり。
                    洗濯物が、カラッとしないよー。

                    降られる覚悟で向かった先週の箱根卒業旅行、初日は踏ん張って曇り時々晴れだったけど、翌日はざぶんと降られた。


                    でもこんな梅雨時なのに、箱根の客入りは凄まじかった。特に大湧谷なんて、「ここは万里の長城かい!」と思うくらい黒卵めがけて列をなす観光客で溢れかえってた。確かに避暑地で緑も多いけど、ちょっと箱根...整備されすぎ?!ルートが決まってて、自由旅行の選択肢のない感が街の密度を高めていた。

                    一方、雨だろうが、晴れだろうが、富士山見えようが関係ない、阿波連の経過報告。
                    「蹴りが足りない!阿波歩きじゃないよ、あたしたちがやってんのは阿波踊りだよ!」
                    と、部長に喝を入れられながら、汗だくになって蹴り連をして1ヶ月弱、
                    ひたすら同じ位置で蹴りの練習をしていたのだけど、先日やっと前に進みました。
                    足が、足が前に進むことを許されたんです!
                    たぶん、なんとか踊れてるよー、私。

                    今までは、台所に立ちながらの、炒め物、煮物限定の自主連だったけど、
                    これで料理中、冷蔵庫に行く時も阿波進みで行けます。

                    腕を上げた完成型までは...あと少し!
                    2009.06.17 Wednesday

                    もうすぐ、夏至。

                    0
                      私が張り切ると、必ず雨が降る。
                      BBQから始まり、ビアガーデン、潮干狩り、ビアガーデン、送別会...見事に雨。今週末の箱根旅行はだいじょぶかな。
                      そろそろ雨女カミングアウトしないといけないかも。

                      暦ではもうすぐ夏至。

                      そして、私の1番大切にしている映画も『夏至』
                      ヴェトナム人の監督、トラン・アン・ユンがハノイを舞台に、3姉妹の日常を水や音や色を巧みに織り交ぜて描いた素晴らしい作品。
                      そんな彼が今年、8年振りに渇望の新作を発表すると聞いて、そりゃもうもう、楽しみにしてたんです。
                      そしたら、それが『アイカムウィズザレイン』だった。
                      ぇえ?
                      3カ国のイケMensの競演ばかりがクローズアップされてるあの作品?

                      今までトニー・レオンとかの起用もあったんだけど、基本はキャストもスタッフもヴェトナム人で固められてた。今回は音楽もレディオヘッド だし。どうしちゃったの監督!
                      いつも真っ黒な艶髪とアオザイが美しい、奥様のトラン・ヌー・イエン・ケーも、茶髪ウェーブで面積の小さい下着を身に付けちゃって、こっちがしどろもどろ。
                      まぁ監督本人としては、そろそろ脱ベトナムしたかったみたいなんだけど、私としては『夏至』の続的なものを8年待ってたから...やっぱり、ね。

                      でも、この作品のイケMensの競演目当てで足を運んだ女子たちは、もっと行き場を無くしてるみたいだったよ。「何が言いたいのかさっぱりわからん!」という声を劇場のあちこちで耳にしたので。
                      「トラン・アン・ユンの作品にそうゆうのを求めちゃいかんよ」
                      って一人一人の肩を叩いてあげようかと思ったくらい。私も別の意味で動揺してしまったのよと。
                      ちょっと方向が飛躍しすぎたね、いろいろ。大々的に取り上げてしまったメディアは、どうやって弁解するのだろう...監督はちっとも悪くないです。

                      そんな監督の次作は『ノルウェイの森』らしい。
                      春樹ファンはイケMensファンより単純にはいかないだろうから...今から気が気じゃない。
                      Calendar
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << May 2017 >>
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recent Comment
                      Recent Trackback
                      Links
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM